汗で化粧崩れ(メイク崩れ)を防ぐ方法についてです。

夏に気になることと言えばメイク崩れでしょうか。
汗でメイクが崩れてしまうと、気持ちまで下がってしまうものです。

そこで、夏もメイク崩れがしない方法を紹介します。

1つ目は、収れん化粧水を使うことです。
皮脂をコントロールして肌を引き締める効果がある爽快感のある化粧水のことを収れん化粧水と言います。
収れん化粧水の使い方は、洗顔後は普段通りの化粧水や乳液で整えて、最後に使います。
メイク直しの時などに行うのも良いですね。
これだけでメイク直しも短時間でできますし、回数が減ってくるでしょう。
しかし、乾燥肌の方や敏感肌の方は、注意してください。

2つ目は、チーク下地を使うことです。
チーク下地というものも売られていますし、リキッドチークや練りチークを薄めに塗って下地にするのも良いですね。
下地を塗ると、パウダーチークのもちや発色が上がります。

3つ目は、ジェルアイシャドウを使うことです。
ジェルアイシャドウは、パウダータイプと比べて、肌に密着するのでヨレにくくなります。
ジェルアイシャドウは、まぶたに乗せて、指やスポンジ、チップなどを使ってトントンするように伸ばしましょう。

4つ目は、ノーファンデにすることです。
ファンデーションを塗らない「ノーファンデ」です。
これなら、化粧崩れもしません。
しかし、なにもケアをしないというわけではありません。
乾燥や日焼けなどのケアは必要になります。

保湿をきちんと行うとともに、紫外線対策のできる下地はきちんと塗りましょう。
例えば紫外線対策できて下地にもなりファンデーションも不要!と人気なのがHANAオーガニックのUVミルクです。
美容成分が豊富で肌にも優しい!と評判です。
HANAオーガニックUVミルクの口コミと効果
クマや赤みなど気になる部分はコンシーラーでカバーすると良いでしょう。

◆それでも顔から汗が出て化粧崩れを起こす時は、下地にサラフェを使うと効果的です。
朝塗れば夕方まで顔汗が出にくいので、メイク崩れしにくいです。
ファンデの上からもぬれるので、汗が出てきてからも対処できます。
サラフェの口コミと顔汗とテカリ改善効果
化粧崩れが気になる時や顔のテカリ、顔汗で悩む時は、サラフェを使ってみてください。

サラフェで化粧崩れを防いで顔汗知らずで夏も楽しみましょう。

公式サイト↓
サラフェ