汗の臭いがアンモニア臭で困っている人から相談されました。

洗っても臭い!消臭のコツはあるんでしょうか?

生活習慣や食べ物、デオドラントクリームなどの視点から消臭対策を見極めます。

汗が臭い

ふとした時に、このように感じることがありますよね。

私たちは、汗が臭くて当たり前だと思ってしまいがちですが、実は本来であれば汗はそんなに臭うものではありません。

その証拠に、あなたが今現在汗が臭いと悩んでいるのだとしたら、それは日常的に感じている臭いではないからです。

加齢臭が自分ではわからないのと同じように、日常的に感じている臭いであれば急に気になる事はないでしょう。

そして、汗が臭いと感じるとき、多くのケースがアンモニア臭であることがわかっています。

ではなぜ、汗がアンモニア臭になってしまうのか、その原因と対策法についてお話ししていきたいと思います!

汗がアンモニア臭になるのはなぜ?

私たちの体には2種類の汗の出口である汗腺が存在しますが、多くの場合エクリン腺から汗が分泌されています。

エクリン腺から分泌されている汗は、通常であればサラサラとしており、無臭となっているため、特に強い臭いを感じる事はありません。

しかし、エクリン腺から分泌されている本来臭わないはずの汗が臭いと感じてしまうのは、分泌された汗と皮膚の雑菌が混ざり合うからです。

また、本来臭わないはずの汗から直接アンモニア臭がする場合、疲れやストレスにより肝機能が低下している可能性もあります。

どちらにしても、通常であればアンモニア臭が気になる事はありえないので、このような臭いが気になった場合には要注意となります。

入浴後も臭う気がする時は?

どんなに汗が臭かったとしても、お風呂に入って汗を洗い流してしまえば、体が臭う事はなくなりますよね。

しかし、入浴後も臭いが気になる場合には、先ほどお話ししたエクリン汗腺からの汗ではなく、アポクリン汗腺からの汗である可能性もあります。

アポクリン汗腺とは、エクリン汗腺とは大きく違い、もともと臭いのあるフェロモンを発散させている汗となります。

主に脇の下や体毛が多い場所に分布しており、体臭の原因になってしまいます。

いわゆるワキガと言われているのも、このアポクリン汗腺からの汗が原因です。

自分自身では、アポクリン汗腺から分泌されている汗なのか、エクリン汗腺から分泌されている汗なのかは、判定するのが非常に難しいと思います。

しかし、肌が清潔な状態である入浴後にかかわらず、体から気になる臭いを発生しているようであれば、アポクリン汗腺からの汗を疑う必要があるでしょう。

ストレスで汗をかいて臭くなることもあるって本当?

続いて、なぜ人はストレスを強く感じると汗を過剰に分泌し、臭うようになってしまうのか、その理由についてもお話ししたいと思います。

私たち人間には自律神経が存在しますよね。

自律神経は体内で24時間稼働している神経の1つです。

本来人間の体というのは、昼間の活発な時間帯には交感神経が優位に働き、夜のリラックスした時間帯には副交感神経が優位に働くように作られています。

しかし、強いストレスを感じてしまうと、この自律神経の働きが悪くなってしまうことから、交感神経と副交感神経のバランスを上手に保つことができなくなります。

すると、過剰に発汗するようになるなど、体に異常をきたしてくるわけです。

そして、汗が分泌される機会が多くなれば、その分皮膚の雑菌と混ざり合う時間が増えてしまいます。

その結果、自分から分泌されている汗がアンモニア臭に感じてしまったり、日常的に体臭が気になるようになります。

つまり、ストレスは汗を大量に分泌させ、臭いを強くしてしまう最大の原因と言えるのです。

便秘がちだと汗も臭くなるの?

汗を臭くさせてしまう原因は、ストレスだけではなく便秘もあります。

便秘と汗が一体どのように関係しているの!?

このように不思議に思う方も多いのではないでしょうか。

私たちにとって排便はとても大切なもので、体の中に不要なものを外に出す重要な作業です。

便秘をしてしまっているという事は、体の中に老廃物を溜め込んでしまうことになるため、その老廃物が蓄積されることで腐敗し、体の内側から外側へと臭いが排出されてしまうのです。

これは汗だけではなく、口臭なども挙げられます。

特に女性の場合、男性と比較しても汗をかく機会は少ないと思いますが、便秘により汗が臭くなってしまうことがあります。

また、体内から排出されている皮脂も便秘を引き起こすことで臭いが強くなってしまう傾向があるため、臭い対策として便秘を解消するのは非常に重要なことになってくるでしょう。

日常生活から便秘を繰り返さないために必要な事は、

バランスの良い食生活を心がける

規則正しい生活習慣を送る

日常的な運動を取り入れる

意識的に水分を補給する

以上が挙げられます。

汗をかかないコツはある?

では、臭いの原因となってしまう汗を過剰に分泌させないコツはあるのでしょうか。

汗を大量に分泌させないコツは、まずストレスのお話でも出てきたように、自律神経を整えていくことが大切です。

自律神経は私たちが想像している以上に敏感で、ちょっとした日常生活の変化により乱れやすくなってしまいます。

ストレスをため込まない生活を送ることも大切ですが、昼夜逆転するような生活は絶対に避けて下さい。

また、体質によっては汗をかきやすい人もいるため、そのような場合には汗を抑制してくれるデオドラントアイテムを活用するのも良いでしょう。

コンビニやドラッグストアで市販されているデオドラントアイテムの多くは、汗を香りでごまかすものですよね。

しかしこれでは根本的な改善を行うことができないので、デオドラントアイテムを選ぶ際の注意点は、いかに汗を抑制する成分がしっかりと配合されているかです。

そして、汗は雑菌と混ざることによりきつい臭いを発生させてしまうこともわかっているので、汗を抑制させると同時に、殺菌成分が配合されているものを選ぶのがベストでしょう。

食べ物でも臭いがキツくなったりする?

日ごろから食べている食事でも、汗のニオイがきつくなってしまうことがあります。

とてもわかりやすい例を出すと、日本人よりも欧米人の方が体臭がきついですよね。

その理由は、日ごろから食べている食事が大きく異なるからです。

しかし、現代の日本は欧米化した食生活が主流となってきているため、体臭に悩まされる方も増えていると思います。

そこで、体臭がきつくなる食べ物と、体臭を予防する食べ物をピックアップしてみました。

まず体臭がきつくなる食べ物の代表的なものが肉類や乳製品になります。

脂質が多い食事は、過剰な皮脂を分泌させる原因となります。

また、肉類や乳製品はタンパク質となっているため、アンモニア臭を作り出す最大の原因となります。

なぜタンパク質によりアンモニア臭が発生してしまうのかと言うと、タンパク質が分解されているときにアンモニアが発生するからです。

もちろん、良質なタンパク質は体を作る基礎となってくるため、しっかりと日常的に摂取していかなくてはなりません。

しかし、タンパク質の過剰摂取を行ったり、脂質が多い食事を繰り返すことにより、体臭を引き起こしてしまうので、バランスよく摂取していくことが大切です。

つまり野菜や果物もしっかり食べてバランスをとるといいです。

生活習慣で臭くならないコツも教えて!

汗のにおいが気にならなくなる生活習慣のコツとしては、

バランスの良い食事

良質な睡眠

日常的な運動

上記の3点が基本となってくるでしょう。

特に先程からお話ししているように、バランスの良い食事を心がけることが非常に重要です。

野菜、タンパク質、炭水化物をしっかりとバランスよく取り入れることで、体臭がきつくなる原因として挙げられている便秘を防ぐことにもつながります。

そして、自律神経を安定させていくためにも、良質な睡眠を心がける事は非常に重要です。

交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまうことで、過剰な汗を分泌しやすくなり、その結果汗のニオイがきつくなってしまうことがあります。

このような状態を避けるためにも、良質な睡眠を心掛けて、自律神経のバランスを保つように導いてください。

最後に日常的な運動ですが、これは肥満の抑制にもつながります。

太っている人と痩せている人では、どうしても汗の分泌量が異なりますよね。

余分な脂肪が蓄積されている人ほど、汗をかきやすくなってしまうため、日常的な運動で理想的な体型を作ることも大切です。

また、日々の運動を取り入れることにより、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になると汗を分泌しやすいのではないかと考えてしまう方がいますが、新陳代謝が活発になれば日常的に汗を放出することができるため、大量の汗を一気に分泌する機会を減らすことができます。

脇と足と陰部が特に臭う!これってワキガなの?

これは男性にも女性にも共通している事ですが、最も臭いが気になるのは、脇、足、陰部(デリケートゾーン)になりますよね。

なぜ脇や陰部が他と比較しても臭うのかと言うと、アポクリン汗腺が集中している場所だからです。

足の場合は、エクリン汗腺と雑菌が混ざり合っている可能性が高いです。

先ほどもご紹介したように、私たちの体にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺が存在しますが、アポクリン汗腺から分泌される汗は粘り気があり、臭いを発生させやすいものです。

脇や陰部が日常的に臭う場合には、ワキガである可能性もあります。

しかし、ワキガと言うのは特別な病気ではなく、アポクリン汗腺が活発に働いているときに発生するものです。

そのため、誰でもワキガになってしまう可能性は否定することができません。

自分がワキガかもしれないと悲観せずに、まずはなぜ強い臭いを発生させるようになったかの原因を追求し、さらに対策としてアポクリン汗腺からの汗を抑制していくことが大切です。

アポクリン汗腺を除去する外科手術も存在しますが、100%改善される保証があるわけではなく、さらに手術後のリスクも高いと言われているため、まずはアポクリン汗腺に対応しているデオドラントアイテムを活用するのも良いでしょう。

デオドラントクリームのクリアネオで対策可能?

デオドラントクリームは様々なメーカーから販売されています。

その中でもワキガやすそわきが、チチガの原因のアポクリン汗腺対策に特にオススメしたいのは、クリアネオと言う商品です。

クリアネオは、汗を抑制する制汗成分と、菌を徹底的に殺菌してくれる殺菌成分の両方が含まれているデオドラントアイテムになります。

様々なランキングサイトで1位を獲得しており、ワキガで悩まされている方の1番欲しいニオイケア商品としてナンバーワンに選ばれました。
クリアネオはドラッグストア(薬局)でも購入できる?

実際に購入された方のリピート率は97%以上と言われており、肌の弱い方でも安心して使用することができる無添加設計になっているのも、人気を集めているポイントになります。

また、クリアネオは殺菌成分と制汗成分だけではなく、保湿成分も配合しています。

肌が乾燥状態に陥ると、必要な皮脂が奪われてしまい、肌から水分が蒸発しやすくなり、その水分とともに身体の老廃物などのニオイが放出されやすくなります。

あらゆる臭いの要因を予想し、そこに対応する成分を同時に配合しているので、実際に試されている方からの評価が非常に高いのが特徴的です。

さらに、クリアネオは永久返金保証制度を行っています。

使用してから何日後であったとしても、満足できなかった場合には商品代金を全額返金してもらうことができるので、初めての方でも安心して試してみることができる仕組みです。

公式サイトではお得に購入することができる定期便も紹介されているので、ぜひご覧になってみて下さいね。

まとめ

これから気温が暖かくなり、夏になってしまうと、今以上に汗のニオイに悩まされる機会が増えてくると思います。

何度もお話ししているように、ただ単に暑くて汗をかく分には嫌な臭いを発生させてしまう事はありません。

しかし、あらゆる要因が重なり合うことにより、私たちが不快に感じてしまう嫌な臭いの汗を発生させてしまいます。

汗の臭いが気になってしまうと、人とのコミュニケーションも上手にとることができなくなってしまうので、なんとしてでも改善したいと思っている方は多いのではないでしょうか。

そんなニオイに苦しめられている全ての方の参考になれば幸いです。

まずは、今日から自分自身で変えていくことができることもたくさんあると思うので、生活習慣を見直しながら同時にクリアネオも試してみてください

クリアネオで汗も汗の臭いも解決で爽やかに過ごしたいですね。

詳しくは公式サイト→クリアネオ