あせしらずの副作用の危険性と安心できる飲み方のコツ

大量に分泌する汗を改善してくれることで話題となっている「あせしらず」は、副作用の危険性はないのでしょうか。

また、安心できる飲み方のコツなども知りたいと思います。

汗は誰でもかくものです。

しかし大量に分泌されることで、周りの視線が気になったり、恥ずかしかったり緊張することで汗がひどくなるという方も少なくないと思います。

私も人前で話すことが苦手で、職場で例えば会議などで自分の考えや意見を言うことも緊張しますし、朝礼で話すなどということも緊張して、汗が流れるタイプです。

緊張しないように!と考えれば考えるほど緊張してしまうものなのですよね。

電話も緊張してしまい、大切な電話をするときは、予め話す内容、必ず伝えるべき内容はメモをしてから電話をかけたりしています。

このような準備で少しは緊張も緩和されますが、やはり全くなんともないということはありません。

このような汗にも効果的と言われている「あせしらず」ですから、副作用や安全な飲み方のコツなどがあれば知りたいと思います。

調べてみたところ、あせしらずは副作用の心配は必要ありません。

それには理由があります。

あらしらずに配合されている成分は、夏野菜に多く含まれているカリウムや、イソフラボンが大豆の40倍も含まれているプエラリアミリフィカを配合しており、緊張や焦りなどに対しは、ギャバ成分が配合されているので、リラックス効果が得られるように作られています。

このように、主に植物由来の成分が配合されているので、体に害を与えるような成分は一切配合されていません。

このことから、副作用を気にする心配はないことがわかります。

次に安心できる飲み方のコツについてですが、1日5粒を自分の好きなタイミングで取り入れるとされており、きちんとした決まりはありません。

薬ではないので、例えば1日3回食後などといった決まりはありません。

口コミを見ると、朝飲む人が多いようですね。

ご自分の生活の中で、飲みやすいタイミングで良いと思います。

また、5粒は目安となっておりますが、短期間で高い効果を発揮したいなどという思いから、1回に大量に飲んでも、効果は発揮されませんので注意が必要です。
あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?

きちんと効果を実感するためには、毎日継続することが大切です。

そのためにも、無理せず自分の生活スタイルで飲みやすいタイミングで、取り入れるようにすると、忘れることなく長く続くのではないかなと思います。
公式サイト↓
あせしらず

u