頭に異常に汗をいっぱいかく!どうすればいい?

暑い時期になってくると頭の汗もすごいですよね。

頭の臭い(頭皮の臭い・・・)も気になりますしひどいときには頭からダラダラと汗が垂れ流れてしまうときも・・・

わたしもですが特に女性は髪の毛が長い方も多いので大変ですよね。

暑さや緊張など原因は様々ですがどうすればいいのでしょうか?

・ツボを押す

手の平の中央にある労宮(ろうきゅう)というツボを押すと自律神経の働きを整え汗を軽減させてくれます。

足の内側くるぶしの中心から指2本分上にある復溜(ふくゆ)というツボは多汗やストレスなどを軽減させます。

脇の下にある大包(だいほう)というツボは汗を止める作用があります。

ツボはいつでもどこでも押すことができるので試してみてください。

・舞妓さん方法、半側発汗

体のある部分を圧迫するとその部分は汗が止まり、反対側の部分が汗をかきやすくなるそうです。

舞妓さんが顔に汗をかかないのはこの方法を利用しているからだそうです。

帯で胸を圧迫し顔に汗をかかなくしています。

この方法を使えば上半身の汗を抑えることができます。

・自律神経を整えて

自律神経が整っていないことは発汗しやすくなる原因でもあります。

自律神経を整えるにはリラックスする時間を取ることなどが効果的ではありますが時間が取れないなど難しいときもありますよね・・・

しかしゆっくりと行動するだけでも自律神経の乱れをなおすには効果があります。

例えば朝起きて歯磨きをするときにいつもよりゆっくり磨いてみてください。

それだけでもいい効果があるようです。

1日のはじまりや終わりにゆっくり深呼吸してみるなどもいいかもしれませんね。

・食事

お肉や辛いもの、香辛料が多いものには気を付けましょう。

お肉は体のエネルギーになるものなので、エネルギーに変えるときに熱を発生してしまいます。

その熱は体温を上げるので発汗の原因になります。

辛いものや香辛料なども暑くなってしまい、それが熱に変わり汗をかいてしまいます。

汗をかきたくないときはこれらの食事は避けましょう。

・冷やす

熱さまシートや冷たいペットボトルなどで首の後ろを冷やしてみてください。

体温が下がり汗をかきにくくします。

・ハッカ油

ハッカ油は人の脳に暑くないと錯覚させ、体温を下げる効果があり消臭効果もあるので汗の臭いも軽減させます。

いつも使っているシャンプーにハッカ油を2〜3滴垂らしいつも通り頭を洗うだけで実感できます。

朝シャンでするとより一層効果が実感できるので、ぜひ朝シャンで試してみてください。

・サプリメント

サプリメントなどに手助けしてもらう方法もあります。

例えば口コミで人気の制汗サプリメントの「あせしらず」は、汗を抑えたり汗の嫌な臭いを軽減するサポートをします。
あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?

汗が気になるときは、あせしらずを試してみてください。

すぐに実践できるものから毎日の習慣にした方がいいものまで沢山の方法がありました。

自分にあったやり方で汗を軽減でき、気持ちのいい日々が送れるようぜひ色々試してみてください。

公式サイト↓
あせしらず

u