フレナーラはどれくらいの期間使い続けるといいの?

手汗は日常生活にも多く影響を与え、嫌なものですよね。

最近ではオフィスワークの時間も増え、パソコンやタブレット、スマホといった手のひらデバイスに触れる機会もたくさんあります。

プレゼンなどで資料を渡す際や人前で自分の手が見られる機会も多くなっていますよね。

そんな時にかぎって手が湿っていたり、手の跡がついてしまったりと恥ずかしい経験をしたことがある方も少なくないと思います。

そこで今回は、手のひら汗に特化して開発されたジェルクリーム、フレナーラの効果をみていくとともに、どのくらいの期間を使い続ければ良いのかをご紹介したいと思います。

まず、手汗をどうにかしたいけど、対策が見つからないという方が多いことと思います。

そのような方は以下のような思いをされているのではないでしょうか。

・ボトックスなどは金額的にも高いし、薬剤を体に投入するのは不安
・市販のデオドラント商品は手のひらに効果がないばかりか、余計べとついたり臭いが強い
・男女兼用のものは嫌
・持ち運びがコンパクトでないため、家でのみしか使えない
・効果を感じても長期間だと慣れてしまって、結局また手汗に悩まされる
・ロールオンタイプは不衛生な気がして使う気にならない

こんなお悩みをもたれている方に是非オススメしたいのが、フレナーラです。

フレナーラは手のひらの汗をブロックすることに特化したジェルクリームなのです。

ですからコンパクトかつ見た目も制汗剤とはわかりませんので、気兼ねなく外出先でも使うことができます。

手のひらの汗に特化とは、一体どういうことなのかというと、手汗は脇や背中といった汗をかきやすい他の部位と異なり、エクリン腺という汗腺から汗が出ます。

一方、脇や背中はアポクリン腺という汗腺から汗が出るため、市販の多くのデオドラント商品はこのアポクリン腺対策商品であることが多いです。

したがって、脇や背中の制汗剤を手のひらに使用しても効果がなかなか実感できないのです。

ところがフレナーラは独自技術によってナノ化した有効成分をエクリン腺にまで浸透させる技術により手汗をブロックしてくれるのです。

さらに、7種類の植物成分を配合しているので、お肌にも優しくサラサラを実感することができます。

手汗用制汗ジェルのフレナーラの口コミと効果

では、フレナーラはどのくらいの期間を使用すれば良いのでしょうか。

化粧品ですので、個人差もありますが、筆者は継続して使うことをオススメします。

というのも、手汗は運動や気温の高さなどとは関係なく出る精神的発汗であることが少なくないからです。

精神的発汗とは、緊張やストレス時に出てくるものです。

フレナーラで一度サラサラ体験をすることで、人前に出ることや緊張時でもしのげるという成功体験ができ、次の同じような場面でも汗が出にくくなる効果があるからです。

このような成功体験を重ねていくことで自信がついてきたり、体が自然と発汗を抑えることにもつながります。

フレナーラは使用後、もし効果が出なくても180日間の返金保障がついていますので、まずは継続して約半年は使い続けることをオススメします!

公式サイト↓

rU