フレナーラの副作用と安全安心な使い方

汗をかくって気持ちがいいですよね。

とくに運動をしてかく汗は心も体もリフレッシュしますし、調子が良くなる感じがします。

でも、かいてほしくない汗ほど嫌なものはありませんよね?

筆者は元もとなかなか汗がかけない体質ですが、どうしても我慢しても出てきてしまう汗があり、とても困っていました。

それが、「手汗」です。

からだの他の部位からはまったく出ないのに、手からは滴るほどの汗。

中高時代バドミントン部に入っていたものの、緊張するような試合の時は手汗がすごすぎて何度もタオルで吹いたり、ラケットがすべってしまったりと本当に苦痛でした。

そんな同じような悩みをもっているあなたに、ぜひオススメしたいと思い、今回書かせていただきます。

手汗の仕組みを知るとともに、今ネットを中心に注目を集め、筆者お墨付きの手汗対策ジェルクリームフレナーラをご紹介したいと思います。

世の中には多くのデオドラント商品が出回っていますよね。

なかでも多いのは脇や背中の汗用の商品ですよね。

背中や脇は汗腺も多く存在することから、発汗しやすい部位です。

しかも臭いのある汗を出しやすいため、対策商品が多いといえます。

一方、手汗は出やすい人とそうでない人がいますよね。

発汗するシチュエーションも単に運動したり、暑いからというだけではなく、寒くても出ますし、プレゼンや試合といった緊張を強いられる場面でも出ます。

臭いはほとんど気にならないですが、ベタベタという感触が残るという方もいると思います。

この違いは、汗が出る腺によるものです。

脇や背中はアポクリン腺という汗腺から汗が出ますが、手はエクリン腺という腺から出ます。

したがって、脇や背中用のデオドラントを手に使用しても効果が感じられないのはこのためなのです。

そこで、オススメなのが、フレナーラです。

フレナーラは、手汗の大元の原因であるエクリン腺に直接作用するようにつくられており、独自技術によって細分化した制汗成分をエクリン腺に届くようになっているのです。

さらに、500種類もの植物のなかから厳選した7種類もの植物成分を配合しているため、お肌にもやさしく副作用もほとんど心配ないといえます。

手汗用制汗ジェルのフレナーラの口コミと効果

では、そんなフレナーラを安全安心に使うためにはどのようにすれば良いのでしょうか。

まずは、朝外出前に使って見てください。

日中は手汗をかく機会も多いですので、サラサラがキープできるだけで、成功体験となり、精神的な理由から出る手汗抑制にもつながります。

さらに、日中もう1度塗り直すことをオススメします。

手は頻繁に洗ったり、摩擦でこすれやすい部位ですので、日中に塗りなおすことで再び効果が強化されます。

そして、就寝前にもう1度塗りましょう。

就寝時は自然と手汗がなかなか出にくくなりますが、就寝中に肌の奥に成分が浸透していくことで、翌日の手汗を抑える効果が高まります。

手汗のせいで行動が狭められてしまったり、恥ずかしい思いをしているというあなた。

フレナーラで手汗に左右されない毎日を送ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓

rU