フレナーラで効果的な使い方はある?

手の汗ってからだの他の部位にかく汗と何か性質が異なる気がして、気持ちでコントロールすることもできず、いやですよね。

書類がベチャベチャになってしまったり、パソコンのキーボード部分に汗が付いてしまったり、友達や彼氏とスキンシップが積極的にはかれなかったりと手汗による弊害はたくさんあります。

そんな手汗対策に効果があると今、ネットを中心に話題になっている商品があるのをご存知でしょうか。

それが、手汗対策専用ジェルクリームであるフレナーラです。

そこで今回は、フレナーラの効果をみていくとともに、効果的な使い方をご紹介したいと思います。

まず、あなたにはこんな経験はありませんか?

・好きな人と手がつなげない
・手汗でノートがにじむ
・常にハンドタオルは常備
・人と握手ができない
・マウスやキーボードがベタベタになる
・いつも手のひらが湿っている
・運転中ハンドルが手汗ですべる
・ネイルサロンに行けない
・スマホが使いにくい

このような悩みを抱えているあなたは、手汗をどうにかしたいと思っているものの、コレといった対策に出会っていないのではないでしょうか。

制汗剤はドラッグストアでも多く販売されていますが、手のひらに特化している商品ってなかなかみつけられないですよね。

脇や背中用を手に使ってみたけれど、全然効果が感じられないばかりか、ベタベタしたり、肌が荒れてしまった。

余計すべりやすくなって結局洗い流した、なんて経験をした方もいるかと思います。

脇や背中の汗はアポクリン腺という汗腺から出るものなので、多くのデオドラントはアポクリン腺対策といってよいでしょう。

しかし、フレナーラは手のひらの汗の原因である、エクリン腺に特化してつくられているのです。

つまりこれまで抑えられなかった手汗に直接アプローチして制汗することができるのです。

では、そんなフレナーラの効果的な使い方をみていきたいと思います。

まず、朝のお出かけ前に塗りましょう。

これから1日どのようなシチュエーションが待っているかわかりませんが、フレナーラを塗っておくことで、とっさの緊張場面でもサラサラをキープすることができます。

そして、日中1度塗りなおすことをオススメします。

手のひらは常に何かに触れており、摩擦が多いほか手を洗う機会も多いですので、塗りなおすことで効果を再び高めることできます。

そして、1日が無事に終わり、帰宅して食事と入浴も済まし、いざ就寝というその時、もう1度フレナーラを塗ることをオススメします。

寝る時は手汗が気にならないという方でも、夜に塗ることで成分が浸透し、翌日の手汗抑制効果を高めてくれることが期待できるからです。

手汗用制汗ジェルのフレナーラの口コミと効果

これまで何をしても手の汗は拭う以外に防げなかったというあなた。

手汗が出る前に、フレナーラでブロックして、手汗の気にならないサラサラライフを送りましょう!

公式サイト↓

rU