外食すると毎回顔汗が吹き出る!どうすればいい?

外食するのは気分転換になりますし、美味しい食事に出会えると嬉しくなりますよね。

なのに、外食をすると毎回顔から汗が吹き出てくるので気になって食事に集中できない・・・。

一緒に食べている人や周りの人は汗をかいていないのに、自分は汗だくで恥ずかしい・・・。

どうすれば良いのかわからなくて、外での食事が憂鬱になりそう・・・。

そんなあなたのお悩みを一緒に解決していきたいと思います。

食事をすると汗が多く出る原因は

食事をすると額や鼻の下から汗が出る現象は、生理反応といって、誰にでも起こる現象です。

誰でも熱いものや辛いものを食べると、汗が吹き出てくるように身体がそうなっているのです。

これを『味覚性発汗』といいます。

しかし、汗の量が多すぎたり、なかなか汗が止まらなかったりする場合、さらには何を食べても汗が吹き出る場合は『味覚性多汗症』の疑いがあります。

『味覚性多汗症』の人は、交感神経が活動しすぎている状態なのではないかと言われています。

交感神経は発汗を促す神経で、刺激が強すぎると活発になり、たくさん汗を出してしまいます。

刺激の強い食べ物とは、

●カレーや、辛いラーメンなどスパイスをふんだんに使っている料理

●酢の物などの酸味の強いもの

●味が濃いもの、甘すぎるもの

●コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインが強いもの

●熱いもの

これらは交感神経を刺激したり、血流がよくなり体温が上がってしまい汗をかきやすくなります。

刺激を減らせば、ある程度は汗の量を減らすことができるので、汗が気になる時は上記の食べ物を控えてみてはいかがでしょうか。

また、「食事をしてたくさん汗をかいたらどうしよう」と思うと緊張したりストレスを感じたりして、余計に汗が吹き出してしまうことがあります。

緊張やストレスで発汗することを『精神性発汗』といい、この場合も交感神経が緊張とストレスに強く反応することで、たくさん汗を出してしまうのが原因です。

『味覚性多汗症』の人は、『味覚性発汗』と『精神性発汗』を併発している可能性が高いと言われています。

なので『精神性発汗』の治療を専門医で行う方が良い結果を得られる場合もあります。

しかし専門医にかかるには、病院探し、通院や金銭面など様々な問題が生じます。

できるだけ自分でケアしたいですよね。

そこで、自分で出来るケア方法をご紹介したいと思います!

汗を抑える成分が含まれた食品

汗を抑える成分とは、イソフラボンです。

イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする『植物性エストロゲン』という成分が含まれていて、自律神経を整える作用があります。

自律神経とは、交感神経と副交感神経のことで、交感神経には汗を出す働きがあります。

イソフラボンを摂取することで過剰に働きすぎている交感神経を落ち着け、汗の量を減らす作用が期待できるのです。

イソフラボンが多く含まれている食品は、大豆製品です。

豆腐や納豆を、積極的に食べると良いでしょう。

しかし毎日、大豆製品を食べると飽きてしまうかもしれません。

食べられない日もでてくると思います。

そこで活躍するのが、サプリメントです。

サプリメントなら毎日の食事にプラスするだけで良いので無理なく続けられます。

汗を抑えるサプリメントなら『あせしらず』

イソフラボンのサプリメントも売っていますが、摂取する目的は『女性の健康』や『美容』がほとんどとなっています。

汗を抑えたいのに、それじゃちょっと違うかなと思ってしまいますよね。

やはり汗を抑えたいので、制汗に優れたサプリメントを飲みたいところです。

この『あせしらず』というサプリメントが、汗でお悩みの人の為に開発された制汗サプリメントなのです。

『あせしらず』については、『あせしらず』公式サイトをご覧いただくのが一番よくわかると思うのですが、簡単に『あせしらず』のスゴいところをご紹介しましょう。

それは、サプリメントで体内改善のサポートを目指しているところです。

汗を抑えるといってもその場しのぎではなく、飲み続けることで汗をかきにくい身体にしていくのです。

そのため『あせしらず』には汗を減らしていく為の成分が豊富に含まれています。

イソフラボンが女性ホルモンに似ていて汗を抑える働きがあると言いましたよね?

『あせしらず』にもプエラリアミフィリカという、イソフラボンの約40倍作用のある成分が含まれています。

他には体内の余分な水分(汗の元になる)を排出する働きのあるカリウムがたくさん含まれています。

そして、精神性発汗に対して良い作用を促すGABA(ギャバ)が含まれています。

GABAはストレスや身体の緊張を和らげる働きがあるリラックス成分として知られています。

リラックスすると交感神経は働かなくなるので汗が出にくくなります。

このように『あせしらず』は生理的な発汗と精神性の発汗、両方に働きかけることで汗の量を減らしていくのです。

サプリメントですから飲んですぐに実感できるわけではありませんが、1カ月~数カ月飲み続けることで、体内改善に繋がるのです。

『あせしらず』にはお得な定期購入便もありますので買い忘れを防げますよ。

あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?

今すぐ汗を抑えたいという人には『サラフェプラス』

それじゃあサプリメントを飲み始めてから実感できるようになるまでは、顔から吹き出る汗をどうすればいいの?と心配になりますね。

そんなときは『サラフェプラス』です。

『サラフェプラス』は薬用の制汗ジェルで、なんと顔に使えるんです。

一般的な制汗ジェルは脇や首から下にしか使えないものがほとんどですが『サラフェプラス』は顔から吹き出る汗を抑えてくれる優れものです。

特に女性はメイクをするので顔には汗をかきたくないですよね。

だから『サラフェプラス』です。

『サラフェプラス』は毎朝塗るだけでサラサラ肌を1日キープしてくれます。

顔に塗るので肌への優しさが重視されていて、美容成分も配合されているので、汗を抑えながらスキンケアもできるのが嬉しいポイントだと思います。

サラフェプラス(旧サラフェ)の口コミと顔汗とテカリ改善効果

『サラフェプラス』の公式サイトで、より詳しい内容をご覧いただけます。

『あせしらず』と『サラフェプラス』で、顔から吹き出る汗の悩みも解決です!

サラサラの笑顔で外食を楽しみましょう!

rU