おでこや鼻のTゾーンがいつもテカテカ!原因とテカらないコツは?

朝メイクしたてはキレイな状態なのに時間がたって鏡を見てみると、こんなにテカっていたの!?

とびっくりしたことはありませんか?

Tゾーンはもともと脂が分泌しやすい部分で、どんな方でもテカりやすいようです。

ではテカりの原因にはどんなことがあるでしょう?

まずTゾーンには皮脂腺が多く存在しています。

この皮脂腺で作られた皮脂が毛穴を通って皮膚表面に出てきていて、放っているとテカりの原因になります。

あとは洗顔の時に鼻を気にして強く洗ったり、あぶらとり紙などでこまめに皮脂をとってしまい肌にダメージを与えている、保湿がきちんとできていないなど・・・原因は様々です。

ではTゾーンのテカりを抑える、軽減させるにはどうしたらいいのでしょう?

・洗顔

お湯の温度は30〜35度くらいのぬるめが好ましく、洗顔フォームをしっかりと泡だてて、ゴシゴシと洗うのではなく丁寧に優しく洗ってあげる。

洗い流すときにもゴシゴシこするのではなく水をバシャバシャとかけてあげ、洗顔料が残らないようにしっかりと洗い流す。

・洗顔後

タオルでこするのではなく優しく当てる。

早めに化粧水、乳液などでしっかりと保湿することが大事です。

肌は乾燥を感じてしまうと潤わさなければと皮脂をたくさん出してしまいます。

・食事

脂っぽいもの(揚げ物やスナック菓子や肉、インスタント食品など)を食べ過ぎてしまうと皮脂が多く出てしまいテカりにつながります。

玄米や納豆などビタミンBが入っているものを食べると皮脂の分泌のバランスを手助けしてくれるのでおすすめです。

・メイク

リキッド、クリームファンデーションは油分を多く含んでいるため皮脂が多く出てしまいます。

メイク時はテカり防止などの下地を使い、パウダーファンデーションを使用するといいでしょう。

ベビーパウダーをメイク終了後につけるとテカりが抑えられます。

・鼻のマッサージ

両手の中指と薬指を鼻にあて優しく上から下へマッサージする。

マッサージすることにより毛穴にしっかりと化粧水、乳液を浸透させることができ保湿効果が高くなります。

・脂とり

脂とりにはなるべくあぶらとり紙ではなくティッシュを使いましょう。

あぶらとり紙だと皮脂を取りすぎてしまい肌を乾燥させ過剰な皮脂分泌を引き起こしてしまう可能性があります。

ティッシュを使うことで皮脂の取りすぎを防ぐことができます。

・ストレス

ストレスはホルモンバランスを乱します。

ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌を増やしてしまいます。

ホルモンバランスが乱れないように息抜きをすることも大切です。

たくさんのテカりを抑える、軽減させる方法がありました。

多くの方が悩んでいるTゾーンのテカりには原因があり、少しの日々の気遣いで対策ができ、正しい方法できちんとケアをし改善していきましょう。

◆いろいろ工夫しても、おでこや鼻などTゾーンがテカテカして顔汗もでて化粧が崩れてメイクが台無しと悩む時は、顔汗専用制汗ジェルのサラフェを使ってみてください。

口コミ評価も高く人気です。
サラフェの口コミと顔汗とテカリ改善効果

私も使っていますが、テカリもなくなりましたし汗がいつもは出るところで出ないので助かるアイテムです。

長く使えば使うほど良い感じなので、テカリやすい人や汗をかきやすい季節は、化粧下地代わりにサラフェを使うといいですよ。

顔のテカリや汗に悩んだら、サラフェを使ってみてくださいね。
公式サイト↓
サラフェ

u