フレナーラとファリネの違い比較と選び方のポイントです。

フレナーラ(frenar)とファリネ(farine)は、どちらも手汗に悩む人にとってとても頼りになるアイテムです。

人は誰でも体温調節などのために汗をかくものですが、暑さなどとは関係なく異常に手汗をかいて困っている方は、男女問わず少なくありません。

常にハンドタオルを持って手汗を拭ったり、頻繁に手を洗浄するなどの苦労を人知れずしています。

このような手汗は、自律神経の乱れが原因とも言われていて、正しいケアを日頃から心がけることで改善されていく可能性も大きいとされています。

そこで、フレナーラとファリネの出番です。

この2つの商品は、それぞれ手汗対策専用で、瞬間的に汗を抑える効果や、習慣的に使用することで手汗が改善される可能性が高いということで、話題になっているんですよ。

でも、どちらも素晴らしい手汗対策商品なので選ぶときには悩んでしまいます。

そこで、今回はこの2つの商品の違いや選び方のポイントをご紹介しますね。

◆まずフレナーラです。

こちらはハンドクリームのように使用できるジェルクリーム状のもので、清潔な手に素早くなじませることで即効性も発揮してくれるスグレモノです。

分子レベルで汗を元からシャットアウトしてくれて、毎日三度のケアで制汗効果を長時間持続することが出来るという点が特徴。

500種類から7つの有効植物エキスを厳選して配合し、もちろん肌に優しい無添加となっていますので肌の弱い方でも安心して使うことができます。
手汗用制汗ジェルのフレナーラの口コミと効果

◆次にファリネです。

ファリネはパウダータイプになっています。

手汗の気になる時にパフパフとすれば瞬間的にサラサラになり、快適さを取り戻します。

特殊ナノイオン微粒子とACHのダブル制汗で確実に汗をブロックし、天然素材麻セルロース配合によって手のひらの水分量を調節してくれます。

さらに超微粒子パウダーですみずみまでカバーしてくれますし、ファリネも肌に優しい無添加となっていて安心して使えます。
手汗の悩みに!手汗専用制汗剤ファリネの気になる口コミ
このように、フレナーラとファリネはどちらも無添加で肌に優しいという点はとても似ていますね。

両者の大きな違いと言えば、ジェルタイプかパウダータイプか、という点でしょう。

どちらかを選ぶ場合は、まずはこのジェルかパウダーで使いやすい方、好みの方を選ぶとよいと思います。

ジェルタイプで持続性と即効性が魅力の方はフレナーラをどうぞ。
フレナーラ公式サイト↓


 

パウダータイプのサラサラ感が魅力の方はファリネがおすすめになります。

ファリネ公式サイト↓
ファリネ

好みやライフスタイルに合わせて、より使いやすいほうをお選びくださいね。