汗で顔がテカる!テカリ解消のコツは?

暑い夏の間、女性を悩ませるのが顔のテカリ。

汗で顔がテカるだけならまだ抑えられるのですが、ひどい場合、汗で化粧がドロドロに崩れてしまいますよね。

私の場合かなり汗っかきなので毎年夏になると昼前には化粧がほぼ溶けている状態に陥ってしまいます。

そこで今回は顔がテカらない方法、化粧崩れを防ぐ方法について調べてみました。

私と同じように汗っかきでお悩みのあなたは必見です!

〈顔がテカらない方法〉

なぜ顔がテカるのかというと皮脂が過剰に分泌されてしまっているからなのですが、それを踏まえて顔のテカリを抑える方法を調べてみました。

1.何もしなくても顔がテカってしまう場合は洗顔料や化粧水を工夫する

2.不規則な生活をしている場合は食事や生活態度を見直す

3.乾燥肌の場合は乾燥させない工夫をする

まず1.何もしなくても顔がテカってしまう場合には洗顔料や化粧水を工夫するについて、遺伝などでどうしても皮脂の分泌が多くなっている場合があります。

あなたがもしこれに当てはまるのであれば、さっぱり系の洗顔料や化粧水を使うようにしましょう。

顔がテカってしまう人の場合は乳液は必要ないので注意です。

そして2.不規則な生活をしている場合は食事や生活態度を見直すについてです。

夜更かしをして睡眠不足だったり、ポテトチップスや揚げ物などの脂っこい食事・お菓子を食べたりしていませんか?

皮脂の分泌量はホルモンバランスが崩れると多くなるのですが、睡眠不足やミネラルの少ない食事はホルモンバランスを崩します。

それに加えて脂っこい食事は体内に一度入った大量の油を体外に出そうとするので、皮脂の分泌量がおのずと多くなります。

このような状況に当てはまっている場合には普段の生活態度を見直す必要があります。

最後に3.乾燥肌の場合には乾燥させない工夫をするについてです。

顔がテカっているからといってあぶらとり紙で何度も顔を何度も拭いていませんか?

肌が乾燥するとバリア機能が低下したと考えられてしまい、皮脂が大量に分泌することになってしまいます。

普段から顔を何度も洗ったり、あぶらとり紙で何度も油を取っていると余計に皮脂を分泌させることになってしまうので注意しましょう。

〈それでも改善されなかったら〉

上記の方法で皮脂の大量分泌を防ごうとしてみたけど上手くいかなかったというあなたはサラフェを使ってみてください。

サラフェは、汗を抑えてくれるクリームです。

使い方はとても簡単。

朝いつも通りのスキンケアをした後、メイクをする前に塗るだけ。

昼や夜はメイクの上からそのまま塗り込んでも大丈夫!

ぜひこちらも試してください。
サラフェの口コミと顔汗とテカリ改善効果

〈まとめ〉

いかがでしたか?

皮脂の分泌はホルモンバランスの乱れによるもので、自分で改善できる場合が多いのです。

あなたもぜひ普段の生活習慣を見直して、すっきりした顔をゲットしてくださいね!

u