夏は特に顔から汗が吹き出す!これも更年期のホットフラッシュと関係?

毎日のように顔汗が出てしまい、困っています。

ここ最近、何もなくても汗が止まらないんです。

体もそうですが、特に顔がひどいです。

私はあがり症でもあるので、最初は緊張が原因かなと思ったんですが、気づけば時を場合を選ばずに出るのが当たり前に。

夏など気温が上がってくると量も増えてしまい、タオルが手放せません

メイクをしている時は、タオルにファンデーションなどが移ってしまうのが嫌なのでティッシュを使いますが、ポケットティッシュならあっという間に1つ使い切ってしまうほど。

なので家はもちろん、職場にも私専用のボックスティッシュを置いています。

またメイクはしっかり塗ったつもりでも、汗で崩れてしまいます。

若い頃はお昼に、食べ物で落ちてしまった口紅を付け直すぐらいでよかったのですが、現在は全部やり直しと言ってもおかしくないレベルです。

私は今48歳。

肌の衰えも感じるようになったからこそ、素顔を同僚に晒したくないので、何度もメイク直しをしています。

内勤なので、社外の人と接する機会が少ないのが唯一の救いでしょうね。

しかしスッピンの時はスッピンで、日焼け止めがすぐ落ちてしまうのが難点。

日焼け止めは汗をかく度にこまめな塗り直しが大事と言いますが、それに従うと1日に何度行うかしれません。

塗っては流れていくようで、意味があるのかなと不安になるぐらいです。

手直しの必要がない、UVケアの可能な日傘やサングラス、帽子や衣類の備えが必須になっています。

ですがこの状態は続けるだけでも一苦労。

メイク直しでトイレに駆け込むばかりでは仕事も進まず残業続き、プライベートでもやりたいことを楽しめません。

何とか解決したいのですが、どうすれば良いのでしょう?

汗が出るのは更年期だから?

私と似たような状態の人がいないか調べてみたところ、どうやら汗が出てしまうのは更年期の症状らしいと知りました。

更年期を迎えた女性の多くは、ホットフラッシュと呼ばれる時間や場所に関係ない発汗に悩まされている様子。

私もまさにこの状態です。

発汗は上半身、特に首から上の部分に現れやすいようで、顔に出ている私にも合致します。

更年期自体も45歳ぐらいから悩んでいたのですが、年齢上仕方がない、閉経が完了すれば収まるものだと取られていました。

まさか汗の出やすさまで更年期の1つとは思いもしませんでしたね。

自律神経の乱れが汗に現れる

なぜ更年期で汗が出てしまうのかというと、女性ホルモンの減少で自律神経が乱れてしまうからです。

女性ホルモンは閉経が近づくにつれて減少するのですが、このうちエストロゲンというホルモンが問題。

自律神経とは切っても切れない関係にあり、どちらかのバランスが崩れるだけで、もう一方にも悪影響が出てしまうんです。

そういえば生理周期が遅れると、自律神経が乱れたから女性ホルモンが安定しなくなった、なんて言われますね。

しかし更年期は誰にでも必ず訪れる機会と言っても良いはずですが、なぜか自律神経はそれを普通のこととは捉えてくれません。

おまけに更年期の期間は閉経の前後10年と言われ、その間女性ホルモンは減り続けます。

当然自律神経もずっとエストロゲン低下の影響を受け続けるため、汗も時と場合を選ばないんです。

さらに更年期になると、動悸や頭痛などの症状も出ますよね。

これらも自律神経に負担をかけ、より一層汗が止まらなくなってしまうんです。

人は風邪を引いた時に大量の汗をかいて熱を下げ、回復することがありますが、更年期の汗は自律神経に変調をきたしたサインと言えます。

自律神経を安定させれば解決?

自律神経に原因があるなら、安定させれば良い。

そう考える方もいるでしょうが、ことはそう単純ではありません。

上でも触れたように、女性ホルモンはずっと減少の一途を辿ります。

いくら自律神経だけを正常に近づけても、女性ホルモンが減り続ける限り、また簡単に乱れてしまうんです。

しかし女性ホルモンが減るのは、生物として当然のこと。

食い止めることは不可能に近いです。

ホルモン減少をゆっくりにしよう

ただストップは難しくとも、そのスピードをゆっくりにすることで、自律神経の乱れを小さくすることはできます。

外部から女性ホルモンを与えて量を増やすことが最も簡単な方法。

イソフラボンなどで女性ホルモンを追加するほか、サポニンで減少を緩くするのもおすすめです。

大豆製品の納豆や豆腐、豆乳ならばどちらも含まれているので、更年期には有難い食品

肥満防止やコレステロール値の低下など、健康のためにも摂取しておきたい成分です。

その場しのぎの工夫も大切

イソフラボンやサポニンを摂取しても、1日2日で汗が止まるわけではありません。

汗が出てしまったその場で可能な対策も講じておきましょう

例えば服装。

自由が許されている環境なら、上着は薄手のものを重ね着しておくのがおすすめです。

暑くなったら1番上の1枚を脱げば体温を下げることができます。

厚手のもの1枚だけだと、暑くなった時に困ってしまいますものね。

また1番下に着ている服は吸収性・速乾性に優れた素材を選ぶ、汗脇パッドなど汗用のパーツを取り付けましょう。

顔の汗には、ウエットティッシュがベスト。

ハンカチやタオルの方が良さそうに見えますが、乾いた布地では汗が余計に出てしまうこともあるんだそうです。

その点ウエットティッシュは濡れているので、水分で冷やす効果も期待できて最適。

私も今までは乾燥した布地で拭いてばかりだったので、これは目からウロコでしたね。

保管場所に困らないのであれば、もちろんハンカチやタオルを濡らして当てるのもアリですよ。

顔に制汗剤が使える?「サラフェプラス」で外から汗防止

大豆食品で女性ホルモンの減少スピードを抑えつつ、ウエットティッシュで汗を拭く。

1ヶ月ほど続けていると、前よりは出なくなったかなと思うようにはなりました

しかし夏が近づくと、単純に暑いから出る汗もあり、また量が増えるようになってしまいました。

仕事中も汗がダラダラの私に、見かねた同僚が貸してくれたのが「サラフェプラス(SaLafe plus)」という制汗剤です。

ジェルタイプなのですが、なんと顔に使えるとか!

私は制汗剤と言えば脇用が当たり前と思っていたのですが、今は顔にも塗れるんですね。

しかもメイク直しにもおすすめなんです。

貸してもらい、サラフェプラスを塗ってからメイク直しを行ったのですが、その日は帰宅までメイク崩れがなかったぐらい。
サラフェプラス(旧サラフェ)の口コミと顔汗とテカリ改善効果

汗は出ましたが量は少なく、メイクに支障をきたすほどではなかったんです。

塗り心地も気に入ったので、早速購入を決めました。

肌もいたわれる成分が配合

サラフェプラスには、成分にも魅力がたっぷり詰まっていました。

まず制汗のための成分としてフェノールスルホン酸亜鉛が入っています。

臭いや肌のテカリにも効果があるそう。

そういえばメイクの仕上がりも、朝より良かった気がします。

加えてワレモコウやシャクヤクのエキス、ビタミンC誘導体やナノセラミドなど、美肌に良い成分も充実

汗を抑えるだけでなく、肌の健康も促してくれるんです。

気になる方は1回で辞めてよし!

注文時は、公式サイトでお試しコースが設けられていたので、選択しました。

製品価格だけでも3000円の割引がある上、送料も無料

汗にまつわるアレコレが書かれた冊子や、ミストタイプのサラフェなど、特典も豪華です。

ミストタイプは製品としてもあるようですが、夏はジェルよりも重宝しそう。

さらに定期コースであるにも関わらず、効果が感じられないと思ったら1回でストップをかけられます。

もし辞めようと思ったのが、製品が届いてから25日以内であれば、使用済み製品でも返金保証が受けられますよ。

女性ホルモンと汗の関係に対応したサプリ「あせしらず」

サラフェプラスは制汗のためのジェルなので、更年期で悩んでいる方は「あせしらず(Ase shirazu)」の併用もおすすめです。

製造が同じメーカーですがこちらはサプリで、汗の原因として女性ホルモンの乱れにも注目

口コミでも人気です。
あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?

不規則になりがちな生活の方でもケアできるような成分を揃えています。

まずはカリウム

熱を放出する効果があるので、夏には欠かせない成分です。

トマトやキュウリなど、夏野菜に多く含まれていますね。

汗が出るということは体に熱がこもっているということ。

カリウムで発散させましょう。

ホットフラッシュでは顔に火照りを感じることもあるのでぴったりです。

女性ホルモン対策にはプエラリアミリフィカが入っています。

大豆よりも効果の高い植物で、女性ホルモンに関わるサプリなどで知られています。

不快さも軽減

あせしらずにはリラックス成分のGABAや、臭い対策に適した柿渋エキスも入っています。

自分の汗と言っても、臭いは気になるもの。

また汗が出ること自体にストレスを感じることもあります。

自律神経の乱れは気持ちの変化でも左右されますから、精神的な面でも対応してくれるのは素敵ですよね。

購入は3つのコースから

あせしらずを購入する時は、条件の異なる3つのコースから選択。

条件は主に継続期間の違いで、短い順に3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月が用意されています。

継続期間が長いほど1本あたりの割引率も高くなので、良いなと思ったら長いプランで申し込むのもアリですよ。

私は最初3ヶ月のエントリープランで始めたのですが、効果が見込めたので次は9ヶ月のロイヤルプランを選びました。

注意点もあり

しかしサラフェプラスが男性、子供の使用もOKな反面、あせしらずは女性でも気をつけて欲しいことがあります。

例えば女性ホルモンのための成分であるプエラリア。

効果が強力な分、胸に張りを感じたり、むくみが起きることもあるそう。

また、まだ更年期を迎えていない方は、摂取タイミングによって体調不良を起こしてしまうことも。

エストロゲンが増えにくい黄体期は特に注意してください。

小さい子供はもちろん、妊娠中や授乳中の使用も避けましょう。

上記に該当する時でも汗に困っているなら、まずサラフェプラスで対処してみてください。

顔は1ヶ月以内に効果が出てきた

サラフェプラスの効果の方が現れるのも早いようす。

同僚から借りた時も既に出ていましたが、使い続けると汗が止まってるなというのがよく解ります。

毎日持ち歩いているのですが、2週間もすると日中の使用が不要になるぐらい汗が減りました。

あせしらずとの相乗効果も良かったのかもしれませんね。

万が一のこともあるので今も職場に持参していますが、ほとんど朝に塗るだけで済んでいます。

一方あせしらずは、ボディの汗対策と臭いの軽減が大きいです。

私もサラフェプラスを使っていると言っても、最初のうちは顔汗が出たままでしたし、体には塗っていませんでした。

ですが、あせしらずのおかげか、臭いがほとんどなく、周囲にも迷惑をかけることなく過ごせています。

あせしらずはサプリなので、特定の箇所だけをピンポイントで対応するのは難しいですが、全身に影響を及ぼすのが魅力。

こちらは2ヶ月ぐらいかかったでしょうか、脇など比較的汗をかきやすい場所以外は、たくさんかくことが無くなりましたね。

服がびっしょりということも無いので、毎日快適に過ごせています。

脇汗もまったくかかないレベルまでは至っていないのですが、パッドがすぐ乾いてしまうぐらいの量。

ボディは市販の制汗剤でもカバーできてしまいます。

おかげで仕事も能率がアップし、残業も無くなりました。

まとめ

私はこれまで、顔の汗はその都度拭き取るぐらいしかできないと思っていました。

しかしサラフェプラスのように、顔専用の制汗剤も発売されているんですね。

メイクの保護に加え、肌の健康さを保てるなど、魅力がたっぷりで気に入っています

サラフェプラス公式サイト↓
顔汗訴求 

また汗はただ暑いからではなく、自律神経が乱れることでも発生します。

しかも自律神経は、更年期の場合女性ホルモンの低下が原因。

女性ホルモンが減ることは食い止められないため、せめて緩やかな速度を保つことが必要です。

そんな時は、あせしらずを飲んでみてください。

女性ホルモンと同じ効果を発揮する成分によって、自律神経の乱れを整えてくれますよ。

サプリなので顔に限らず、全身の汗に効果が出るのも嬉しいところ。

あせしらず公式サイト↓
あせしらず

出るタイミングを弁えない汗とは、もうおさらば、快適な毎日を過ごしましょう。

rs