クリアネオで足汗だけでなくお尻の汗も減らせる?

あなたは自分の汗の臭いに悩みはありませんか?

自分の臭いというのは、厄介でなかなか気づかないものですが、意外と人には嫌がられていたり、指摘しずらいなんて思われていることもあります。

筆者もそうなんですが、汗かきづらい体質のはずなのに、なぜ? という部位に汗をかくという方少なくないと思うんです。

筆者もとくにかいて恥ずかしいのが、お尻と太もも裏です。

緊張する場面でもないのに、数十分椅子に座っているだけで、椅子の布に跡が残るほど汗が……。

こんな部分の汗は厚着したり速乾性の下着をつけるだけと思っているかもしれませんが、塗るだけで簡単にケアできる商品があるのをご存知でしょうか。

そこで今回は、今ネットや大手女性誌を中心に話題になっている、クリアネオの効果を見ていくとともに、足汗や尻汗にも効果があるのかをみていきたいと思います。

まず、お尻に汗って何なんでしょう。

まず、昔は感じなかったのに、臀部の汗がひどいというあなた。

その背景には以下のような原因が考えられます。

1.運動不足

2.汗腺の衰え

3.自律神経の乱れ

4.ホルモンバランスの乱れ

まず、体には約200~500万個ほどの汗を排出する線である汗腺が存在します。

これらは、普段運動をする習慣や日頃から汗をかく習慣のある方は、全身からくまなく汗を排出できるのです。

しかしオフィスワークが多い、運動不足といった生活習慣の方は、汗腺の機能が衰えています。

そうすると意図しない瞬間に汗がどっと出てきてしまったり、ドロドロ・ベタべタした汗が出てしまうなどの症状が出ます。

また、閉経などライフサイクルの変化を迎える段階にある方は、ホルモンの分泌が減少することで、血管の収縮や拡張を司る、自律神経が乱れていることがあります。

すると汗のコントロールができなくなり、あらぬところから汗をかくようになります。

汗は体の自然な機能だから仕方がない。

発汗は体にとって悪いことではないからしょうがない。

こんな風に思って汗と折り合いをつけている方はいませんか?

お尻の恥ずかしい汗は意外と人に見られていますよ。

そして、そんな恥ずかしい尻汗も改善することができます。

それが、クリアネオです。

クリアネオはニューヨーク大学メディカルセンターの研究でもその効果が認められた、フェノールスルホン酸亜鉛を配合しております。

フェノールスルホン酸亜鉛とは、汗の排出ブロックに効果が期待できる成分です。

クリアネオは、制汗剤によく見られる皮膚に膜のようなものを貼って汗を抑えるのではなく、毛穴で汗に吸着し、汗として流れ出なくする作用があるのが特徴です。

しかも、ワキガの臭いまで99%も殺菌することがポイントです。

お尻の恥ずかしい汗に悩まされているあなた。

クリアネオで、お尻サラサラで立ち去り際も爽やかなスタイルをキープしてみてはいかがでしょうか。

クリアネオで腋臭や足の臭いだけでなく脇汗、足汗など汗も解消するのはなぜ?

rU