薬用ノエミュで効果的な使い方はある?

顔汗ってなんであんなに所構わず出てきてしまうのでしょうか。

体にかく汗と異なり、顔にかく汗はメイクとも混ざりドロドロベタベタと嫌な感触もして、化粧崩れの原因にもなり、なんとかしたいものですよね。

こまめにハンカチで拭っても夏場などはとくに、ダラダラと止まらず日焼け止めなども落ちてしまいますので、お肌のためにも対策をとるべきです。

そんな顔汗に悩んでいるあなたに知ってほしいものがあります。

それが、顔汗対策クリームである、薬用ノエミュです。

そこで今回は、薬用ノエミュがなぜ顔汗を防いでくれるのかとともに、効果的な使い方をご紹介したいと思います。

汗は体の体温調節を行うために、とても大切な機能です。

体温が上がりすぎると、脳細胞がダメージを受けるため、発汗することで体温を下げているのです。

体には、汗腺という汗を出す腺が存在し、ほぼ全身に300万個もあります。

普段から定期的に運動などで汗をかく機会の多い方は汗腺の機能がきちんと働いていますので、ミネラルなど体に必要な成分は、汗として出る前に再吸着され体外に出ないようになっています。

ところがデスクワークが多い方や、運動したり汗をかく習慣のない方は、汗腺の機能が衰えている可能性があります。

そうするとミネラルが再吸着される前に出てしまうため、ミネラルも一緒に汗として排出されてしまいます。

ミネラルが溶け出た汗はドロドロ・ベタベタしているのが特徴です。

そして、顔汗も暑いときだけでなく、緊張した際などに突発的に出ることが多いため、ミネラルの再吸着が追いつかず、ベタベタ汗が多いといわれています。

そんな嫌な顔汗を抑えてくれるのが、薬用ノエミュです。

薬用ノエミュには、汗を吸着して流れ出るのをブロックしてくれるフェノールスルホン酸亜鉛を高濃度に配合しているため、汗が吹き出るのを肌表面で止めてくれるのです。

さらに、薬用ノエミュは、着色料・合成香料・界面活性剤・香料パラベン・鉱物油といった添加物をいっさい含んでいないので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

薬用ノエミュの口コミ効果レビュー!顔汗改善の噂は本当?

そんな薬用ノエミュですが、効果を引き出す使い方はあるのでしょうか。

おすすめは、洗顔後にベーシックスキンケアを行ったあとに薬用ノエミュを塗ることです。

メイク前に使用することで、下地効果が得られるほか、毛穴に近い部分で汗を抑える効果が高まります。

薬用ノエミュを使用した方のなかには、眉毛が消えなくなったなどメイクの持続効果を感じられる方もいるようです。

さらに、夏場などで余計に汗や皮脂が気になる場合は、ランチ後などの化粧直しの際、もう一度薬用ノエミュを塗ってからパウダーなどでお直しすると、さらにサラサラ効果がアップします。

顔汗に悩まされているあなた。

薬用ノエミュで、サラサラ肌をキープしてみてはいかがでしょうか。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
5139

rU