気になる脇汗を改善してくれると話題のリサラ(Risala)(旧ラプカルム)のメリットとデメリットをご紹介し、デメリットの解決法もまとめたいと思います。

<リサラ(Risala)のメリット>

・即効性&効果の持続性が高い

人気のラプカルムのメリットは、なんといってもジェルクリームを塗るだけ、たった5秒で汗が止まることです。

効果の程度は個人差があるものの、1日中サラサラ効果が持続するなど、効果を実感している口コミも多数見られます。

・通販できる
通販で購入できることも便利なポイントです。

忙しいと、買い物する時間もなかなかないので、通販できるのは嬉しいですよね。

・ジェルタイプなので液だれしない

スプレータイプだと、集中ケアに不安がありますし、液体だと液だれが心配です。

クリームだと白浮きが気になりますよね。

でも、リサラ(Risala)はジェルタイプなのでしっかり塗り込めて白浮きしないのがメリットです。

<リサラ(Risala)のデメリット>

・通販でしか買えない

通販は便利ですが逆に通販でしか買えないというデメリットもあります。
実店舗で商品を実際手に取って買いたい人には抵抗があるかもしれません・

・返金保証精度がない

通販で人気のスキンケアやサプリのメリットに、もし体質に合わなかったら全額返金しますという制度があるのですが、今の所、リサラ(Risala)にはその制度がないので、これもはじめて試す人には不安要素といえます。

・チューブサイズが大きい

リサラ(Risala)は13cm大のチューブなので、バッグに忍ばせて携帯するにはちょっと大きいかもしれません。

このようにデメリットが3つほどあります。

確かに、リサラ(Risala)は通販しかできないのに、返金保証がないと不安になりますよね。

でも、そもそも定価も3980円と、デオドラント製品にしては比較的手頃な価格設定ですから、試しに1本買ってみるという気持ちでトライしてみるのもいいかもしれません。

なお、似たような製品でサラフェという、ちょっとお高めながら人気の高いデオドラント製品があり、こちらは顔用ですが脇にも使えるので、そちらを試してみるのもいいです。(こっちは返金保証あり)
詳しくは→顔汗予防にサラフェ

サラフェが合わない場合にはリサラ(Risala)に乗り換えるという方法もありです。

チューブサイズが大きいのも携帯しづらいとは思いますが、1日効果が持続するので、寝る前と外出前にぬっておけば、旅行でもない限り、携帯する必要はありませんので、デメリットとはいえないかもしれません。
リサラ(Risala)の口コミと脇汗改善効果→リサラ(Risala)

このようにデメリットも考え方しだいでのり切れるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
公式サイト↓
ラプカルム