緊張すると汗が吹き出る多汗症!対策のコツは?

仕事での重要なプレゼンや、彼女のデートなど緊張したときに汗が吹き出たりしませんか?

あなたがもし、緊張するたびに汗が大量に出てくるようなら、多汗症の疑いがあります。

多汗症の人は通常の人に比べ少しのことで、より多くの汗をかきます。

特に緊張する場面などでは汗をかきやすく、時には印象を悪くしてしまうこともあります。

そこで、多汗症についてと多汗症の対策のコツについて紹介します。

ー多汗症とはー

多汗症とは、通常の人に比べ緊張やストレスを感じる場面などで大量に汗をかいたりします。

もちろん、運動や暑い場所にいたりした場合でも多くかきますが、特徴として普通汗なんてかかないようなことでも汗をかいてしまいます。

特に手汗や顔の汗がすごく、シャワーを浴びた後のような状態になる人もいます。

原因はホルモンバランスの乱れや汗腺の異常などが挙げられます。

ー多汗症の対策ー

多汗症の対策としては、汗をかかないようにするか、かいた汗をどのように対処するかになります。

1.体質改善

根本的に多汗症である体質を改善することが、一番重要です。

ホルモンバランスの乱れなどはなかなか調節しにくいですが、適度な運動やお風呂に浸かるなどの行為によって、汗腺を刺激し、汗のかき具合が正常になります。

2.食生活改善

かく汗についても意識してみるのも重要です。

汗をかいたときでも、サラサラな汗とべたべたな汗だと、絶対サラサラな方がいいですよね。

そこで、食生活から脂をできるだけ少なくするようにしましょう。

とくに、肉類の脂部部分を多くとってしまうと汗がべとべとになる原因です。

3.水を飲む

少し意外かもしれませんが、水分をしっかり補給しましょう。

体内の水分が不足していると、体の体温調節機能がうまく働かず汗をかいて調節しようとします。

そこで、体内に水分を補給することでそれを正常な状態に維持できます。

また、水分をこまめに取ることでさらさらな汗になり、このような汗は自然と蒸発しやすいので気づかない間に乾いてたりします。

4.汗は拭きとる

汗をかいたらこまめにふき取るようにしましょう。

脂っぽい汗を多くかく人は、この汗をすぐにふき取る癖を付けないとその汗が毛穴につまり、余計な発汗を促進してしまいます。

毛穴が詰まると、つまりを改善しようという働きが出るのです。

5.制汗剤

最終手段とも言えますが、制汗剤を使うのは効果的です。

ただ、あまり使いすぎるのは肌に悪影響なのでお勧めしませんが、重要な会議やプレゼンがある日や、
デートの日など、ここぞというときには制汗剤を使っておきましょう。

ーまとめー

多汗症は多くの人が悩まされている症状です。

しかし、実際には多汗症かそうでないかはわかりづらいことがあります。

普通の人でも汗をかくときはかきますし、緊張ストレスで汗をかくことは異常ではありません。

汗に悩まされる場合は、病院に行くのも一つの手です。

◆病院に行くほどではないけど、手足の汗や多汗症で悩むという時は、多汗症サプリメントのあせしらずを飲むと効果的です。

体の中から、汗をかきにくくしてくれます。

緊張からの汗もでにくくするリラックス成分も含みます。

メイク崩れも防いで顔汗、手汗、足汗、脇汗など汗の悩みを解消に導きますよ。
あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?
何をしても、ダラダラと汗が出て困っていた方が、爽やかに過ごせる!と口コミでも評価が高く人気なのがあせしらずです。

公式サイト↓
あせしらず

us