多汗症が発汗恐怖症とも呼ばれているのは、なぜ?

あなたは汗のことでお悩みがありますか?

意思とはうらはらに汗が出てしまったり、暑くもないのに発汗してしまったりと、このようなシチュエーションを経験すると、多汗症なのではないかと心配になってしまいますよね。

そんな元から汗が出やすい体質である多汗症が、実は発汗恐怖症とも言われています。

そこで今回は、多汗症と発汗恐怖症の関連性とともに、克服するための対処法をお教えしたいと思います。

まず、発汗は人体に必要な機能の一つです。

人間の体は、あまりに体温が上がりすぎると脳にダメージが生じ、生命活動を維持することが困難になります。

そんな人体にとって必要な発汗ですが、思いもよらない時に発汗してしまうとせっかくのお化粧が崩れたり、人前で恥ずかしい思いをしたりといろいろと困りますよね。

まず、多汗症とは、気温や体温といった物理的な温度の高さとは別に、環境や意思とは別に発汗してしまう症状を指します。

こうした、多汗症の原因にはさまざまなことが挙げられます。

まずは、精神的なストレスや、不安、ホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

さらに、こうした多汗症が、近年、発汗恐怖症ではないかと指摘されています。

というのも、発汗することで恥をかくなどの経験をすることで、人前で汗をかきたくない、恥ずかしいといった思いを抱くようになります。

すると、そう思えば思うほど神経が過敏になったり、意識してしまうことで発汗を恐れるようになり、汗を余計にかいてしまうことがあります。

そんな方にぜひオススメしたいものがあります。

それが、制汗サプリである「あせしらず」です。

サプリで汗が抑えられるの? と疑問に思われるかもしれません。

しかし、そうなんです。

というのも、あせしらずには、夏野菜に多く含まれる体温調節機能である、カリウムを豊富に含まれていて、更年期などによる発汗の原因にもアプローチしてくれます。

さらに女性ホルモンと同様の働きをしてくれる、プエラリアミリフィカに、リラックスをサポートしてくれるGABA、汗の嫌な臭いを抑えてくれる渋柿エキスを配合していうことが特徴です。

ホルモンの働きを安定したり、気持ちをリラックスさせてくれるトモ言われています。

汗の発汗を体内から抑えてくれるだけでなく、臭いや量までブロックしてくれることが嬉しいポイントですね。

汗で恥ずかしい思いや、嫌な思いをした経験のあるあなた。

あせしらずを飲んで、体の中からあなたを悩ませる汗をストップしてみてはいかがでしょうか。

あせしらずの口コミ!多汗症改善効果は本当?

rU