人間が汗をかきやすい場所といえば、脇や手ですよね。

 

手汗に悩む方は、脇も汗をかきやすいでしょうか。

 

実は、手汗と脇汗の原因はちょっと違います。

 

だから、もしかしたら手汗に悩む方は、脇汗はそんなに気になっていないのではないでしょうか。

 

汗がでるのは汗腺が関係しますが、脇の場合はアポクリン腺という汗腺で、手汗はエクリン腺です。

 

手にはエクリン腺が多く分布していて、緊張状態などで優位になる交感神経が優位になるとエクリン腺から汗がでてきます。

 

手汗が気になるくらいの人は遺伝的にエクリン腺が手に多くあるからであると言われています。

では、手汗を改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

普通なら、制汗スプレーや汗拭きシートといったデオドラント製品などの汗対策グッズで対策しますよね。

 

でも、こういったデオドラントグッズは、アポクリン腺に作用して汗を抑えるように作られているので、手汗にはほとんど効果がありません。

 

交感神経が副交感神経よりも優位になることで手汗がでるので、リラックスできる音楽をきくとかも改善方法の一つです。

 

また、食生活の見直しもおすすめです。

 

動物性蛋白質や、刺激の強い香辛料の入った料理はさけ、ホルモンバランスを整えるような大豆や神経の働きを正常化するビタミンB群を摂取するのがおすすめです。

 

でも、こういった改善法って即効性はありませんよね。

 

すぐに改善したいという場合には、最近発売したばかりながら、かなり口コミでも人気の手汗専用デオドラントパウダー「ファリネ」がおすすめです。
口コミ情報はこちら→ファリネの口コミ
気になる手汗にポンポンとつけるだけで1秒でサラサラになると評判なので、即効性を求める方におすすめの改善法ですよ。

公式サイト↓
ファリネ