手汗が多いと、手が滑って物もうまく持てないですし、

なによちも不衛生だと思われるので辛い……と悩む人も多いのではないでしょうか。

 

手汗の原因は自律神経の乱れのせいだと言われています。

そこで 今回は、自律神経の乱れを戻して手汗を防ぐにはどうすればいいかをご紹介します。

 

まず、自律神経が乱れてしまうのは、緊張、ストレス、不安などの精神面が影響します。

 

緊張やストレスがあると自律神経の一つである交感神経が活発になり、緊張状態をもたらし、手に汗をかいてしまうんですね。

 

それを防ぐには、自律神経のうちのもう一つ、副交感神経の働きを活発にしたらリラックスできて手汗もだんだんと少なくなってきます。

 

副交感神経の働きを活発にするには、ストレスを減らし、緊張が続かないようにリラックスするのが一番ですよね。

 

手汗に悩んでいることがさらにストレスを招いてしまっては悪循環です。

そこでおすすめなのが、ファリネです。

日本初、手汗専用のデオドラントパウダーで、気になる汗を有効成分の朝セルロースでコントロールしつつ、汗をさっと吸収するナノブロックのダブル効果で、サラサラの手にしてくれるので、ストレスから解放され自律神経も整ってきますね。

 

毎日のイライラがなくなるだけで負のスパイラルが解消されるので、手汗に悩む方はぜひファリネを試してみてください。
farine(ファリネ)の口コミと手汗改善効果

 

携帯にも便利なパウダータイプのファリネが気になる人はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

公式サイト↓
ファリネ