手汗と脇汗の違いと改善するには?

体から分泌される汗はどれも同じだと思っていませんか?
実は、場所により分泌する汗に大きな違いがあるんです。

 

汗というキーワードで多くの人が悩んでいるのが、手と脇です。

 

まず、手汗ですが、季節関係なく手から汗の分泌が止まらないという方は、交感神経の失調が引き起こす「多汗症」のおそれがあります。

 

交感神経というのは、私たちの脳から体に指令を出している神経で、興奮状態を引き起こしたり、逆にリラックして眠気を引き起こしたりします。

 

これらの自律神経は、通常うまくバランスを取りながら生活しているのですが、ストレスなどの様々なきっかけで失調してしまい、多汗症のような症状を引き起こすきっかけとなります。

 

手から分泌される汗は、エクリン汗腺から分泌される汗で無色透明なのが特徴的です。

次に、脇汗ですが、脇から分泌される汗はアポクリン汗腺からの場合が見られ、エクリン汗腺とは異なり、ネバネバとした乳白色の色をしています。

 

この汗は強い臭いを出す原因となるため、腋臭などを引き起こします。

このように見てもらうとわかるように、2つの汗は分泌される汗腺が異なるのです。

 

そのため、改善するにはどちらの汗腺にもきちんと適した成分を使用するのが効果的でしょう。

市販の制汗スプレーは、主にアポクリン汗腺用となりますので、エクリン汗腺には不向きだと言われています。

 

汗はすべて同じだと思わずに、きちんと合った成分ででケアしてあげると高い効果を実感できるようになりますよ!

 

手汗には、手汗専用のファリネを使うと効果的です。

farine(ファリネ)の口コミと手汗改善効果→ファリネ

 

脇汗には、脇汗にも脇の臭いも改善!と人気のクリアネオを使うと効果的です。
クリアネオは、汗も抑えてくれるの?→クリアネオ