トリムクールの口コミ効果やコスパを評価します。

顔汗、テカリ、臭い対策に人気の制汗スプレーがトリムクールです。

他の制汗剤とトリムクールとの違いや顔汗対策に良い噂は本当なのかチェックしました。

暖かくなってくると顔がテカリだし、夏場は汗がダラダラ流れるのが気になるという男性は多いでしょう。

特に外回りの仕事をされている方や、職場に着くまでに汗びっしょりで毎朝お悩みの男性サラリーマンは、顔のテカリや汗のにおい、見た目の印象なども気にされている方が多いのではないでしょうか。

そして、自分だけが不快ならともかく、周囲にまでいやな印象を与えてしまっているなら改善したいなとお悩みの方もおられるでしょう。

今や、制汗剤は女性だけのグッズではありません。

男性の愛用者もどんどん増えています。

そこで今回は、デオドラントグッズの中でも特に顔汗対策ができると人気のトリムクールについてご紹介しましょう。

先に公式サイトをチェックしたい人はこちらをどうぞ。
詳しくは→トリムクール公式サイト

トリムクールとはどんな制汗剤?一番の特徴は何?

男性に今イチオシの制汗剤といえば、トリムクールです。

なおトリムクールは、男性だけでなく女性も使えます。

トリムクールの一番の特徴は、顔汗対策ができること

そして気軽に塗布できるスプレータイプであるということです。

従来の制汗剤というと、脇用が多く、スプレータイプかロールオンタイプが主流でしたよね。

最近出てきたものでクリームタイプの制汗剤というのもあります。

でもトリムクールは、とにかくシュッと一拭きするだけで、全身に使えるデオドラントスプレーなんです。

顔に使えるということは全身に使えるほど、穏やかな成分を使っているということだからです。

でも、穏やかイコール効き目が弱いというわけではありません。

トリムクールは、フェノールスルホン酸という、汗の臭いの原因物質を抑える成分も含みます。

さらにトリムクールは、ワキガの臭いまで抑えられる強力な殺菌効果も持つシメン-5-オールを主成分とします。

そしてトリムクールは、独自開発の浸透性ナノ化美容成分を使うことで、これらの主成分がしっかり角質層まで届くように考えられて作られている制汗剤なのです。

だから、トリムクールは、人気なのですね。
詳しくは→トリムクール公式サイト

トリムクールの効果は何?

顔汗対策でスプレーで手軽に制汗できるのは、わかったのですがトリムクールの効果には何があるでしょうか?

トリムクールの効果について仕組みなどチェックしてみました。

汗を抑える制汗効果

まず、トリムクールのメインの効果である汗を抑える制汗効果の仕組みです。

これはトリムクールメイン成分で高濃度のフェノールスルホン酸亜鉛の効果です。

汗の中のタンパク質と反応して汗腺の出口を防いでくれるので汗を抑える制汗効果が期待きるんです。

出口を塞ぐと健康上でどうなの?って思ったら、塗っていない場所からちゃんと出るから大丈夫だそうです。

納得しましたよ。

消臭にも良い効果

汗の臭いも気になる人にも良いのがトリムクールですね。

この消臭効果は、トリムクールの有効成分の一つのシメン-5-オールの効果です。

シメン-5-オールは、汗から臭いを発生する雑菌を殺菌して除菌する作用で臭いを元からシャットアウトしてくれるんです。

その上カキタンニンもトリムクールは含みます。

柿タンニンは、悪臭成分と化学的に結合することで臭いを消す効果が強化されるんです。

トリムクールは、2つの消臭効果が期待できる成分を含むので汗だけでなく臭いも消すわけですね。

トリムクール、とってもいいなって思いましたよ。

引き締め効果と皮脂分泌を抑える効果

そしてトリムクールは、引き締め効果と皮脂分泌を抑える効果も期待できるんです。

これは、トリムクールの中のワレモコウエキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、ノバラエキス、アーティチョークエキス、の4つのオリジナル開発のナノ化された成分の効果なのです。

まず、ワレモコウエキスと10-ヒドロキシデカン酸BGが、皮脂の分泌を抑えて、肌を引き締める効果があります。

バラエキス、アーティチョークエキスは、肌荒れやブツブツケアによくて、毛穴を引き締めて皮膚を綺麗にしてくますよ。

トリムクールは、ナノ化して肌の角質層まで浸透するオリジナル技術も搭載とは、すごいですね。

若見えエイジングケアで肌をキレイにする効果

トリムクールは、若見えエイジングケアで肌をキレイにする効果も期待できます。

これは、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グルコシルヘスペリジン、ルチングルコシド、チンピエキスの5種類の植物成分の効果なのです。

肌を綺麗にしてすべすべサラサラに導いてくれる成分たちですよ。

トリムクールは、汗を抑えるだけでなく、その後もサラサラすべすべで引き締めてくれるのは、男性だけでなく女性にとっても嬉しい成分が豊富だなって思いますよ
詳しくは→トリムクール公式サイト

顔以外の頭汗などの汗対策にも使える?

トリムクールは、顔汗やニオイ対策に良いデオドラントスプレーですが、顔意外にも使えるのでしょうか。

顔は、人間のお肌の中でも、非常にデリケートです。

外的刺激に晒され、露出している部分の中では最も敏感といっても差し支えないでしょう。

だから顔に塗布できるくらい安全性が高いスプレーなので、全身に使っても大丈夫です。

なんと、デリケートゾーンもトリムクールが使えます。

トリムクールの公式サイトでも顔だけじゃなく、汗やにおいが気になるすべての部位に使用できると書かれています。

だから、トリムクールは髪の毛、頭汗にももちろん使えますよ。
詳しくは→トリムクール公式サイト

口コミは?悪い口コミや効かない場合の対策は?

ここで、実際にトリムクールを使用された方の口コミを見て見ましょう。

良い口コミも悪い口コミも平等に探して見ましたよ!

<良い口コミ>

(男性X)

これまで有名メーカーの汗拭きシートを使っていましたが、夏場はそれだけでは汗を抑え切れませんでした。

そんなときに、トリムクールを試してみたら、もう手放せなくなりました。

使って良かったです。

(男性Y)

トリムクールを使い始めてから、自分でも不快に思っていた体臭が一切なくなりました。

(男性Z)

昔から夏場は顔のテカリと汗に悩まされてきましたが、トリムクールを使いようになってから、肌のサラサラ感が持続するようになりました。

嫁と娘に好評で継続させられています。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

<悪い口コミ>

(男性A)

汗は抑えられたけど、毎日使用するとなると、値段が高いです。

(男性B)

スプレータイプは、こっそり使いづらいです。

女性社員に、化粧水をつけているみたいとからかわれてしまいました。

(男性C)

汗を抑えてはくれるけど、止めてはくれませんでした。

【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

このように、トリムクールの悪い口コミは、良かったけれど高いから続けにくい、とか、スプレーだと目立って使いにくいとかの口コミが見られました。

ただ、効果が少しでもあるのなら続けた方がいいですよね。

トリムクールの価格に関しては定期購入にすれば、通常購入より少しお得になります。

スプレータイプは恥ずかしいという方もおられますが、拭き取りタイプのシートの方が使用後の処理が大変だし、不潔な感じもします。

人それぞれの価値観なので、スプレータイプのトリムクールを洗面所などで使うようにしてはいかがでしょうか。

また、汗が止まる…というのは、難しいですね。

そもそもデオドラントグッズは「制汗」の役目で、汗を抑える目的ですので、汗が抑えられているのなら、ある程度の効果に期待できると言えるのではないでしょうか。

全成分や原材料からチェック!副作用はある?

それでは、ここで一度、トリムクールを成分面からしっかりチェックして見ましょう。

トリムクールの全成分

有効成分:シメン-5-オール、フェノールスルホン酸亜鉛

その他の成分:
エタノール、メントール、塩化Na、トレハロース、フェノキシエタノール、BG、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、グルコシルヘスペリジン、ルチングルコシド、カキタンニン、チンピエキス、クロラミンT、炭酸水素Na、ノバラエキス、炭酸Na、ワレモコウエキス、アーティチョークエキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、POE水添ヒマシ油またはPOE硬化ヒマシ油、精製水

以上がトリムクールの全成分(原材料)です。

内容を見ると、化粧品に使われる安全性の高い成分で構成されています。

何より顔にも全身にも使えるデオドラントスプレーなので、副作用などの心配はなく安心して使えるのがわかりました。

参考元:公式サイト
詳しくは→トリムクール公式サイト

トリムクールの効果的な使い方や実感できる継続期間は?

トリムクールは、シュッと顔にスプレーするだけで顔汗やテカリを抑えてくれる制汗剤です。

しかし使い方を間違うと、お悩みの解消を実感できません。

では、どのようにトリムクールを使えば良いのでしょうか。

トリムクールを注文すると届く冊子にきちんと注意点や効果的な使い方の記載がされています。

使うときに注意することは、まず、使う前に気になる部分のテカリや汗をなるべく拭き取ってからスプレーすることです。

そして、気になる部分にムラなく行き渡るようにスプレーするのがコツとなっています。

もしも、それでもトリムクールの効果を感じられないなぁというときには、

トリムクールを少し多めにスプレーする、

トリムクールをスプレー後に少しお肌に馴染ませる、

1日のトリムクール使用回数を増やして見る、

などの方法もとってみましょう。

トリムクールは女性の顔汗にもいいの?

トリムクールは、男性がターゲットのデオドラントスプレーです。

しかしトリムクールは女性でももちろんお使いいただけます。

女性の場合だと、化粧した後に顔にテカリが出てきたときにトリムクールをシュッとスプレーすると、化粧崩れ防止にもなるので、意外にオススメですよ。

妊娠中・授乳中の敏感になった肌でも使える?

妊娠中、授乳中の女性は、小さな赤ちゃんをお腹の中や授乳時に抱えて毎日の生活を送っているので、汗をかきやすい環境にありますよね。

だから、少しでも汗を抑えたいということで、トリムクールをご検討されている方もおられると思います。

成分チェックの項目でもご紹介しましたが、トリムクールは、成分的に、特に副作用が問題になるような成分は含まれていませんので、妊娠中のプレまま、授乳中のママでも安心して使えます。

ただ、シュッとスプレーするタイプなので、授乳中のママは、赤ちゃんにかからないように少し離れて使うようにしましょう。

後ほどご紹介しますが、もちろんトリムクールは安全性が高い制汗剤なので、赤ちゃんがかかっても大丈夫です。

しかし目に直接入ってしまったり、いきなり顔にスプレーがかかってしまったりすると赤ちゃんもびっくりしてしまうので、その点だけ注意して使用しましょう。

妊娠中のプレママさんで、使ってみたいけど、どうしてもトリムクールの安全性について本当に大丈夫なのか気になるという方は、心配のタネを増やすのも良くないですので、かかりつけ医に相談し、許可をもらってから使うようにすると安心ですよ。

トリムクールは、何歳から使って良い?

トリムクールは、何歳から使えるのでしょうか。男性サラリーマンに限らず、思春期の学生はもちろん、小さい頃から汗に悩むお子さんもいますよね。

調べてみたら、トリムクールの使用するにあたって、特に年齢制限などはないとのことです。

薬ではないですし、特に副作用など、ないからなのでしょう。

ところで、トリムクールは、無添加低刺激にこだわって作っているのですが、スースーするメントールやエタノールなどの成分が多少配合されているのも事実です。

クール系のデオドラントグッズよりは比較的穏やかですが、どうしてもその感覚がいやだというお子さんがいるかもしれません。

スースーするのが気持ちいいと感じる人もいれば、いやだと感じる人もいるので、これは個人の好みになってきますから仕方ない部分もあるかもしれません。

ただ、トリムクールの配合している全成分についてはどなたが使用しても特に問題ない成分なので、何歳からでも使って良い商品ということになります。
詳しくは→トリムクール公式サイト

どんな肌質でも使える?敏感肌・アトピーやニキビでもOK?

トリムクールは無添加、低刺激にこだわって作られています。

だから、どんな肌質の人でも使えます。

そして何歳からでも使える制汗剤がトリムクールです。

しかしやっぱりアトピーの方やニキビ肌にお悩みの方は、その製品が原因で肌が悪化したら嫌だからしっかりチェックしたいという方も多いですよね。

では、具体的にどの辺がアトピー肌やニキビ肌の方にも安心なのかについて、もう少し詳しくご説明しましょう。

まず、「こだわりの無添加」という点ですが、これはシリコン、パラベン、着色料、香料、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤、赤外線吸収剤、合成ポリマー、鉱山油、石油系界面活性剤などの刺激成分を一切使用していないという点で、安心感のある制汗グッズなのです。

だから、刺激成分に弱いアトピーの方、ニキビで炎症を起こしやすい方にもトリムクールは使いやすいのですよね。

ただし、やっぱりアトピーでジュクジュクしているときやニキビの炎症を起こしているときは、無理に使用しないで、先に肌を落ち着かせて、炎症などを完全に治してから使用するようにしましょう。

なお、エタノールにアレルギーがある場合は、トリムクールは使わないでくださいね。

他の成分でもアレルギーがある場合は、使わないでください。

普通の人は、安心して使える無添加の制汗スプレーがトリムクールです。

サラフェプラスとどちらが顔汗対策に良い?

顔にも濡れて、下地にも使えるということで、女性にも人気のサラフェプラスですが、トリムクールとどちらが顔汗対策に良いのでしょうか。

トリムクールの成分は先ほどご紹介したので、とりあえずサラフェプラスの全成分をご紹介しましょう。

(サラフェプラスの全成分)

<有効成分>

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オール

<その他の成分>
シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

以上がサラフェプラスの全成分です。

トリムクールと比べてみると、サラフェプラスとトリムクールの有効成分は全く同じです。

その他成分としては、サラフェプラスの方が、植物由来成分が多く使われているように見えますが、シリコンやジメチコン、香料など添加物が多い印象です。

一方、トリムクールは、ぱっと見は植物由来成分が少なめですが、シンプルな配合で、添加物などが少ない印象です。

総合的に見て、効果は変わらないものの、肌に優しいのは意外にもトリムクールです。

ただ、シュッとふきかけるため、効果の持続性からいうと、クリーム状で塗り込むサラフェプラスの方に軍配が上がりそうですね。
サラフェプラスはサラフェと何が違うの?バージョンアップしたの?

したがって、使い勝手や肌の質によって、お好みで選ばれると良いと思います。

ドラッグストア(薬局)でも市販?販売店はどこ?

さて、顔汗対策にオススメのトリムクールですが、どこで購入することができるのでしょうか。

デオドラントグッズといえば、薬局や化粧品専門店、ドラッグストア、大型スーパーで購入できますが、取扱はあるのでしょうか。

まず、最寄りのドラッグストア(薬局)に行って探してみました。

私の地元ではマツモトキヨシ、スギ薬局、ダイコクドラッグ、ココカラファインがあるので3軒とも回ってみましたが、トリムクールの取扱いはありませんでした。

そこで、インターネットでドラッグストアのオンラインショップも検索してみたのですが、マツキヨのオンラインショップでもトリムクールの取扱いはありませんでした。

また、駅前のロフトや化粧品専門店も覗いてみたのですが、やはりトリムクールの取扱いはありませんでした。

ここまで調べても、どこも取扱いがないので、やっぱり、トリムクールはドラッグストア(薬局)など実店舗では購入できず、通販のみの商品なのでしょうね。

楽天・アマゾンでも買える?通販での最安値はどこ?

ドラッグストアでは取扱いがないことがわかったトリムクールですが、それでは楽天やアマゾンなど大手のインターネット通販サイトなら買うことができるのでしょうか。

早速トリムクールで検索して見たところ、残念ながら、楽天でもアマゾンでも取扱がありませんでした。

似たような製品すらありませんでした。

一応、ヤフーショッピングも調べて見ましたが、こちらもやっぱり取扱いはありませんでした。

トリムクールを買うなら、公式通販サイト(公式サイト)で購入するしか今のところ方法がありませんね。

でも、公式通販ならニセモノをつかまされる心配もないので安心だし、何より、定期コースにすれば送料無料で定価より40%もお安く入手することができます。
その点でも、公式サイトで購入する方が良いのではないでしょうか。
詳しくは→トリムクール公式サイト

まとめ

いかがでしたか。

今回は顔汗に悩む男性のお助けアイテムになる、トリムクールについてご紹介しました。

暑くなる季節は、顔のテカリが気になりますし、汗がすごいと周囲の目も気になりますよね。

特に営業など人と対面で仕事をされている男性にとっては、清潔感をキープすることは必須と言っても過言ではありません。

今シーズンは、トリムクールでさらりとした肌触りをぜひ体感してみてくださいね。

顔汗やテカリ、臭いで悩んでいたら、ぜひ一度、トリムクールの公式サイトを覗いてみてください!
詳しくは→トリムクール公式サイト
トリムクール