アウトドアで毎回脇汗とワキガが悪化!クリアネオで制汗も消臭も可能?

アウトドアは楽しいですが、汗っかきには悩みの種もあります。

その悩みとは、脇汗とニオイです。

汗をかいて強烈なニオイに耐えながら行うアウトドアでは、心の底から楽しめないですよね。

アウトドアでは汗をかいてもすぐに着替えたり、こまめにトイレで脇汗を拭くなどのケアが出来ません。

汗は、長時間放置すると皮膚にいる常在菌が増殖してしまいます。

菌は汗を分解しながら増殖するときに、悪臭を放つのです。

アウトドアウエアについて

アウトドアをしている時にワキガが悪化すると感じるのは、着ている服との相性の問題もあります。

着る服に気をつければ、ある程度はニオイを抑えることが出来ます。

ワキガの人は、一番ニオイを吸着する綿100%の服を着ると良いです。

けれど、アウトドアウエアは化学繊維を使った服がほとんどです。

山登りでは特に綿100%の服はNGとされています。

理由は、綿100%の服は汗を吸収しやすいですが乾きにくいので体を冷やしてしまうからです。

山で体温を奪われるのは危険ですからね。

なのでアウトドアウエアは、速乾吸水性の高い化学繊維の服が主流になっています。

しかし、この化学繊維の服(ポリエステル・アクリル・レーヨン・ポリウレタンなど)は、ワキガの人は避けた方がよい素材なのです!

速乾吸水性が高い服は、汗に含まれる水分だけが蒸発し、ニオイ成分は生地に残ってしまいます。

普段なら下着を綿100%のものにして上から化学繊維の服を着れば良いのですが、アウトドアの時は体温が奪われる恐れがあるのでNGです。

となると、やはり制汗剤を使って、しっかりと汗とニオイのケアをするのがベストではないでしょうか。

『クリアネオ』と市販の制汗剤の違い

インターネットの検索欄で「ワキガケアクリーム」と入力すると高確率で、一番最初に『クリアネオ』の公式サイトが出てきます。

『クリアネオ』はワキガ対策クリームNO.1に選ばれている実績のある商品です。

『クリアネオ』と市販の制汗剤との違いは何かというと、ワキガの汗とニオイに対応しているかどうか、そして安全性だと思います。

一般的な制汗剤に使われている主な成分は、

●ベンザルコニウム塩化物

●クロルヒドロキシアルミニウム

●グリチルレチン酸

などです。

それぞれの作用についてですが、ベンザルコニウム塩化物は、殺菌消毒作用が強く、ワキガにも効果的です。

しかし、殺菌力が強すぎる為、肌を守ってくれる良い菌まで殺してしまうデメリットがあります。

そのせいで肌が無防備な状態になってしまい、思わぬ肌トラブルを引き起こす場合があります。

クロルヒドロキシアルミニウムは、収れん作用で肌を引き締め、毛穴・汗腺からの汗の量を抑えます。

消臭作用はありませんが、汗の量が減るので菌の繁殖が少なくて済むことからニオイの軽減に繋がります。

しかし、皮膚に薄い膜を張って毛穴や汗腺をふさいでしまうので肌への影響が懸念されています。

また以前には、アルミニウムには発ガン性があると報道されたことや、アルツハイマー症(認知症)の原因にアルミニウムが関わっているという説があります。

(どちらも根拠がなく、現在も論争されています。)

このような点から、長期間の使用や過度の使用は避けた方が良いという意見が出ています。

グリチルレチン酸は、甘草から抽出された成分で、抗炎症作用があります。

肌の赤みや炎症を抑え、肌を整える作用に加えて、殺菌作用があることも分かりました。

けれど、これはステロイドと同じ作用になるので妊娠中の人やアレルギー体質の人は様子を見ながら使用する方が良いです。

このように市販の制汗剤の成分には優れた作用もありますが、安心して使用するには少し不安が残りますね。

汗とニオイのケア商品はほぼ毎日、長期間に渡り使用することから、限りなく安全性の高い商品の方が安心できます。

一方『クリアネオ』に使われている成分を見てみましょう。

●イソプロピルメチルフェノール

●パラフェノールスルホン酸亜鉛

この2つが主な成分です。

イソプロピルメチルフェノールは、殺菌作用があり、防カビ剤・殺菌剤・防腐剤・ニキビケア化粧品や薬用ハンドクリームなどに使用されています。

殺菌作用が強いのに低刺激で安全性が高い成分で、臨床試験の結果、アレルギー性はないことが分かっています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、発汗を抑制する収れん作用があります。

先に出てきた収れん作用の成分クロルヒドロキシアルミニウムの「肌に薄い膜を張って汗腺からの汗を抑える」働きと違う点。

それがパラフェノールスルホン酸亜鉛の「出てきた汗に吸着して、汗が流れ落ちるのを防ぐ」働きです。

毛穴も汗腺も防ぐことなく、汗が流れ落ちるのを防いでくれるのです。

とても肌に優しい成分ですよね。

そして毒性も低く、身体の副作用も少ない成分です。

『クリアネオ』には、その他に7つの天然植物による有効エキスが含まれています。

アレルギー反応を起こしやすい香料・着色料・鉱物油・パラベンなどは一切含まれていません。

『クリアネオ』は、どこまでも肌に優しい処方で、ワキガの汗とニオイをしっかり抑えてくれるのです。

使い方も簡単です。

朝、気になる部分に『クリアネオ』を塗るだけです。

それだけで殺菌・消臭効果が1日中続きます。

『クリアネオ』は、ワキだけでなく足のニオイやデリケートゾーンのニオイにも使用できるので、本当に助かりますね。

『クリアネオ』があれば、アウトドアも心の底から楽しめます!

『クリアネオ』公式サイトではお得に購入できる方法、そして永久返金保証についても見ることが出来ます。

使うなら、肌の為にも自分の為にも『クリアネオ』が一番です!

是非一度『クリアネオ』公式サイトをご覧ください!

クリアネオで腋臭や足の臭いだけでなく脇汗、足汗など汗も解消するのはなぜ?

rU